虫歯治療―虫歯には、なりやすい体質となりにくい体質があるんですか?

今日は、こんな記事を見つけました。

虫歯には、なりやすい体質となりにくい体質があるんですか?



- 回答 -
口の中の細菌の状態(いろんな菌の配合率)は、100人居れば100とおりだそうです。
だいたい3歳くらいまでに比率が確定するそうで、メシの関係上、親の状態に近くなるそうです。
一生を通じて、あまり変わらないそうです。この細菌の状態は虫歯の発生率に大きく関係しているようです。
以前、テレビで見た情報の受け売りです・・・すいません。

そういえば私は小学校の時、乳歯が虫歯になっただけで、かれこれ30年以上、歯医者に患者として行った事がありません。
恥ずかしい話ですが、私は磨かない日も結構あって、磨いてもワリとチャチャと磨く感じ・・・
かといって、口内が粘るワケでもなく、すすぎうがい程度で、すっきりします。
親もそんな感じなので、副次的ではありますが、遺伝的(生後すぐの環境的)な要素が多いのだと信じています。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。